アズリアの自己満足ブログ

何もかも中途半端。最近デュエマ始めました

【ポケモン】HOMEへの図鑑埋めや入手方法が特殊なポケモン

どうもアズリアです。ポケモンHOMEの実装で、実績などもあり図鑑埋めなどコレクション要素にハマっている方も多いかと思います。

 

そこで、今回は入手や図鑑埋めがちょっと面倒なポケモンを紹介していこうと思います。

剣盾から始めた方にもわかりやすいように解説するので、人によっては当たり前に感じる内容もあるとは思いますがご了承ください。

 

 

メガシンカ

メガシンカは6,7世代、ピカブイで登場する、特定のポケモンが戦闘中のみ進化した姿です。設定上の起源となるレックウザを除き、対応するポケモンにメガストーンを持たせることで主人公の持つデバイス(メガバングルなど)と共鳴して進化します。レックウザは「ガリョウテンセイ」という技を覚えていることが条件です。

メガシンカは1回の戦闘で1回、一体までですがダイマックスと違いメガシンカする場所に制限はなく、1度メガシンカするとその戦闘中はずっとメガシンカのままになります。

メガシンカすると合計種族値が100増え、 特性やタイプまで変わるポケモンまでいます。

8世代となる剣盾ではメガシンカは登場しません。

ポケモンHOMEの図鑑では、メガシンカ可能なポケモンを預けるだけでメガシンカした姿も埋めることができます。

色違いも同様に、メガシンカ前の色違いを預けるだけです。

 

ゲンシカイキ

本来の姿、あるべき力を取り戻した姿です。

カイオーガグラードンにのみ発見されています。

メガシンカとの違いは、出した時に自動でゲンシカイキすることと、回数や個体数に制限がないことです。

HOMEの図鑑の埋め方はメガシンカと同じです。

 

キョダイマックス

キョダイマックスがあるポケモンの中でも、キョダイマックスできるマークがあるポケモンしかキョダイマックスすることができません。

レイドで捕獲するかストーリーなどでキョダイマックス可能な個体を貰うのが基本です。マークがないポケモンにはヨロイじまで実装された「ダイスープ」を飲ませることでマークをつけることができます。

HOMEの図鑑を埋める際は、しっかりマークのついたポケモンを預ける必要があります。

 

リージョンフォーム

現在はアローラの姿とガラルの姿があります。

原種や別の地域のリージョンフォームの入手方法は

・過去作から連れてくる

NPCと交換する

・卵を産む際に産みたい姿の親にかわらずの石を持たせる

現在リージョンフォームが入手できるのは7世代8世代とピカブイ、ポケモンGOです。

姿は違っても同名であればタマゴ技の伝授やボール遺伝もできます。

ライチュウ、ガラガラ、ナッシーのアローラの姿については、剣盾で進化させてこれらの姿にすることはできません(ガラル地方はアローラ地方ではないため)。この三種をアローラの姿で使いたい場合、現状剣盾での孵化厳選は不可能です。色違い厳選は諦めましょう。ガラガラの最遅厳選くらいならヨロイじまのNPC交換で可能です。

 

 

 

幻のポケモン

・ミュウ

数々の配信がありますが、現在でも入手可能な方法として、モンスターボールplusがあります。

ポケモンGOでもスペシャルリサーチにて1匹だけ手に入れることができます。

色違いのミュウはエメラルドの「さいはてのことう」でエンカウントできるミュウにて エメループと呼ばれる乱数調整を行うことで入手ができます(エメラルドは仕様上厳選は不可能に近いです)。

「さいはてのことう」へは配信アイテムが必要ですが、ザロクバグによる任意コードの実行でテレポートを使用し行けることが判明しました。興味がある方は自己責任で調べてみてください。 

セレビィ

こちらも数々の配信がありますが、今年の映画前売り券で色違いが入手できます。買いましょう。

通常色で今も手に入る方法としてはクリスタルVCがあります。クリスタルVCにて色違いを出すことは可能で、現在既に色違いセレビィは存在し、前売り券発売後もモンスターボール入り色違いセレビィを入手する唯一の手段となります。

※余談にはなりますが、2世代におけるポケモンのコピーは非常に簡単で、そのためとても有名です。バグ技ではありますが、VCにて本来配信イベントだったセレビィイベントを行えるようにしたあたり、技術的に修正が不可能だったということはないように思えるので、あえて修正せずにコピーバグを行える状態にしたのではないかと僕は考えています。

ポケモンGOでもスペシャルリサーチにて1匹だけ手に入れることができます。

ジラーチ

毎年七夕のシーズンにどこかしらで配信されていることが多いです。

ポケモンGOでもスペシャルリサーチにて1匹のみ入手できます。

色違いは過去2回配信されています。厳密にはそれ以前から入手することができたりするんですが、ここでは割愛します。

デオキシス

幻のポケモンとしては珍しくオメガルビーアルファサファイアの通常プレイで入手できます。

ポケモンGOではEXレイドにて登場しました。現在は入手不可能です。

色違いはファイアレッドリーフグリーンにて「たんじょうのしま」でエンカウントできる個体で出すことができます。

エメラルドのザロクバグでも可能で、連れてくることもできますが個人の判断でお願いします。

フィオネ

マナフィメタモンを育て屋(預かり屋)に預けてできた卵を孵化するとフィオネが産まれます。

フィオネマナフィに進化することはありません。

色違いも孵化で手に入れることができます。

マナフィ

マナフィは実はあまり配信回数も多くなく、「マナフィのタマゴ」も配信イベント且つ4世代限定で、4世代以降は7世代に1回配信されたきりです。

マナフィの色違いは「マナフィのタマゴ」からの孵化で入手が可能ですが、少し特殊な仕様が施されていて、通常のように厳選を行っても出ることはありません。

剣盾ではタマゴを交換した場合も色違いかどうかは変わらないことから、セーブと孵化を繰り返すことで色違いが出るタマゴを相手に渡す「色違い確定タマゴ」という文化が存在します。

しかし、それ以前はそうではありませんでした。ポケモンには裏IDと呼ばれる隠しステータスがあるのですが、4世代のタマゴは貰った段階で「このIDと裏IDであることが色違いになる条件です」というような情報が決定します。

更に「マナフィのタマゴ」は先程言った通り特殊な仕様が施されていて、受け取った段階で色違いになるように一致していた場合、色違いじゃなくなるように別の条件に置き換えられてしまいます。

受け取った後に一致するID,裏IDのデータに送ることで色違いを孵化することができます。

ダークライ

最後に日本で配信されたのは6世代です。

色違いはプラチナの配信イベントでのエンカウントで出すことができます。

なんとポケモンGOでは☆5レイドで登場しており、色違いも実装済みです。

現在は初期版ダイヤモンドパールのなぞのばしょバグにて入手ができますがこれも自己責任でお願いします。

なぞのばしょ経由で手に入れたダークライはダイヤモンド産のもののみレベル50以上にして輸送することでポケムーバーを通ることができます。(色違いも可能)

これは配信されたダークライがデータ上ダイヤモンド産だったからではないかと考えられています。

シェイミ

シェイミは4世代からの7世代まで各1回の配信と4世代での配信イベントのエンカウントにて入手が可能でした。

色違いは配信イベントのエンカウントのみで、ダークライ同様プラチナ限定です。

ダークライ同様なぞのばしょバグで入手は可能ですがこちらは通常色であってもポケムーバーの段階で弾かれます。

シェイミ(スカイフォルム)

グラシデアのはなを使用することでスカイフォルムになります。ウルトラサンムーンではこの姿をboxで1週間保持できるようになりましたが、HOMEに送ったら戻ってしまいます。

スカイフォルムの図鑑を埋めたROMでポケモンバンクの図鑑を更新し、そこからなんらかのポケモンを送ることでバンクの図鑑データからHOMEに図鑑データが共有されます。

アルセウス

国内での配信は4回。色違いはフーパの映画の前売り券にて1/17で手に入るという鬼畜仕様でした。

※剣盾になってから交換タグで色違いアルセウスを異常な量見かけます。入手難度と比較して交換レートは明らかに低めです。改造、あるいは外部ツールでコピーされた個体の可能性が高いと考えています。交換の際は相手に受け取った時のふしぎなカードを見せてもらうとかは最低限すべきです。

HOMEでは各タイプごとに別の姿として登録されますが、持ち物を持たせたままHOMEに預けることがないので自動的に登録されます。

ダークライ同様なぞのばしょ経由での入手方法が数年前に発見されました。レベル100にして輸送することでムーバーも通りますが、5世代まででバグ以外での色違いのアルセウス入手方法はないため、色違いはムーバーで弾かれます。

ビクティニ

数回の配信とBWの配信イベントのエンカウントで入手できます。

3,4世代と違いエンカウントでも色違いが出ないようブロックルーチンが設けられました。 

ケルディオ

配信での入手しかありません。色違いは未実装。

ケルディオに「しんぴのつるぎ」を覚えさせるとかくごのすがたへフォルムチェンジします。HOMEでも姿の保持が可能です。

メロエッタ

過去2回の配信でしか入手できません。

色違いは未実装です。

戦闘中にしかフォルムチェンジできないため、ボイスフォルムを図鑑に登録した段階でステップフォルムも登録されます。

ゲノセクト

5世代で通常色2回、色違いが1回配信されて以来入手する術がありません。なんで?

カセットが4種類ありますがアルセウス同様自動的に埋まります。

ディアンシー

通常色1回、色違い1回の配信です。

メガシンカがあり、ディアンシーを登録するとメガディアンシーも自動的に登録されます。

フーパ

配信は2回。色違いは未実装

いましめのツボを使用するとフォルムチェンジします。

HOMEではフォルムチェンジ後の姿を保持できます。

ボルケニオン

配信は1回で、色違いは未実装。

 ・マギアナ

7世代にて専用QRをスキャンすると現在でも入手可能。

また、HOMEにて図鑑を完成させると5000年前の姿が入手可能。

色違いは未実装。

マーシャドー

配信は1回で、色違いは未実装。

ゼラオラ

通常色が1回、色違いは1回。

色違いは現在HOMEにて配信されてるので受け取りましょう。確か7/7まで。

・メルタン、メルメタル

ポケモンGOにてスペシャルリサーチ、もしくはピカブイとの連動で開けられる不思議な箱にて入手。色違いは期間限定で出る時がありました。メルメタルにはGOでしか進化できません。

・ザルード

これから前売り券にて入手可能になります。おそらく色違いは実装されず。

 

 

サトシピカチュウ

キミに決めたキャップ以外は配信限定。キミに決めたキャップは7世代にて専用QRをスキャンで現在も入手可能。色違いもキミに決めたキャップのみ存在します。

 

カラナクシトリトドン にしのうみ

ピンク色のカラナクシトリトドンです。過去作で手に入り、孵化をする時には基本的にメスの姿が遺伝します。所持している個体がオスの場合、メタモンと孵化をしてメスを作ると解決できます。

 

サトシゲッコウガ

サンムーン体験版プレイでサンムーンにて入手できます。

 

ビビヨン

世界各地で18もの柄があるのでGTSで気合か海外版のハードとソフトを揃えるしかありません。色違いはいないことにするのがオススメです。

 

ファンシー柄、ボール柄のビビヨン

配信限定柄です。まずビビヨンが出て来ない現状、追加コンテンツや次世代に期待するしかないかもしれません。

 

トリミアン

トリミングすることで姿が変わりますが、HOMEでは保持できません。

それぞれの姿の図鑑を埋めたROMでポケモンバンクの図鑑を更新し、そこからなんらかのポケモンを送ることでバンクの図鑑データからHOMEに図鑑データが共有されます。

ただし、この図鑑データは不具合も多く宛にできません。上手くいかない場合はバンクの図鑑更新をした事ないタイトルで図鑑更新したり、HOME側のキャッシュクリアしたり、ひたすら待ったりです。

 

フラべべ、フラエッテフラージェス

生息地によって出る色が違います。色の遺伝についてはカラナクシトリトドンと同様です。

AZのフラエッテとかいうのもデータ上はいますが実装されないしする気もなさそうです。

 

色違いのジガルデ

ジガルデは現状通常プレイで色違いが手に入らず、日本で配信された事もありません。しかし、海外では既に配信されていて、存在します。

 

ジガルデパーフェクトフォルム(100%ジガルデ)

7世代にてジガルデの特性をスワームチェンジにすることで戦闘中100%になることができます。

HOMEにはこのスワームチェンジのジガルデを預けると登録されます。

 

ルガルガン たそがれのすがた

特性マイペースのイワンコを進化させた姿です。このマイペースイワンコは名前や姿こそ同じものの夢特性ですらないので完全に別モノと考えた方がいいかもしれません。

7世代では配信されたものを育てるかそこから孵化をする形でしたが、ヨロイじまにてたそがれのすがたの状態やマイペースのイワンコがレイドで出るようになりました。

 

メテノ

サンムーン、ウルトラサンムーンで登場。まず中身の色を確認したいのでリミットシールドを剥がします。爆ぜられます。やってられるか。HOMEリリース当時はメテノGTSで検索してもヒットしないバグがあったので自力で集めましたが常人はGTSで集めることを推奨します。色違い?ははは・・・なにそれ。

 

ウルトラネクロズマ

ウルトラネクロズマは日食、月食いずれかの状態のネクロズマがウルトラネクロZを持っているとメガシンカと同じ要領で起こすことができる「ウルトラバースト」にてフォルムチェンジした姿です。Z技が廃止された剣盾では残念ながら見ることができません。HOMEの図鑑にはネクロズマさえ登録されれば大丈夫です。